人ってこんなに何かにハマれるんだ・・・。TV2XQの何にこんなに引き付けられるのか、自分で考えるために始めます。
好きなものは好きと言える気持ち
2017-06-18 Sun 22:58

過去の雑誌記事から始まりますが いつも以上に東方神起の話から離れた話です
TILL2の感想文を書いていますが 記憶があやふやでまだまだ完成しそうにありません笑
画像はお借りしたものです ありがとうございます



hujinkouron2.jpg

東方神起の魅力は何なのか正直僕にはわかりません。

僕らよりカッコいいパフォーマンスができる人、

歌がうまい人は

数えきれないくらいいますから。

けれど、ひとつ言えるのは

「ステージにかける情熱だけは誰にも負けない」ということ。

「東方神起を応援してくれている人を「がっかりさせたくない」という

気持ちの強さには、今もむかしも自信を持っています。

_______2011年婦人公論インタビューより






土曜日は○時に家を出て

大好きな陶芸家の方の個展のために某所に行っていました

密かな大人気(矛盾ですがこの表現がぴったりだと思う)の作家さんで

初めてこの方々(ご夫婦)の作品と出会ってから

すでに人生の半分以上(年数はお察しください)を過ぎていますが

毎年行われる個展を これでもかというくらい楽しみにしているのです

旦那さまが成形を 奥さまが絵付けをして完成する

白くて美しくて力強い器がすでに多数 A-kura家の棚や壁面を飾っています

ホントのこと言うと ひっそり隠し(←誰に笑)持ってるものもある

毎日の食事にもじゃんじゃん使っていて

この器で食べるごはんは 素晴しくおいしく感じるものです

↑A-kuraの料理の才能のなさを埋めるくらい

個展初日は彼らの作品を求める熱いファンが列を為し

個展会場は小さな戦場?になるのです



今年も定番の染付の作品のすばらしさは勿論のこと

もっと率直に二人がやりたいことを形にした作品たちが並びました

「今年もキテルなぁ!」と感動する大皿一点を即決しました



陶芸の世界には全くの素人だった奥さまの描く自然の世界は

巧みではないけど

驚くほどの力強さとバランスで

旦那さまの作る器は材料からこだわって白く

絵付けの映えるキャンバスづくりに徹してるけど

驚くほどの力強さとバランスで

そんな二人が作り出す作品は 色や形が変わっても

二人がそこにいる存在感そのもののような感じがします

口数も少なすぎるし謙虚すぎるお二人の中にある

強さのような優しさのような温かさのような不思議な感じのする器です

初日の閉店間際に ほとんどが売れてすっきりしたギャラリーに再訪し

店主の方としみじみ作品について語り合って帰ってきました





「もっとこうしたらいいのに」とか

「こうするほうが売れるのに」とか

「陶芸はこうあるべきだ」とか

いろんなアドバイスを受けることがあるそうです

お二人は勿論もっといい作品を作るために

様々な学びと研究を続けてらっしゃいますが

様々な言葉も聴きながら 自分たちの信じる方向を

ただひたすらに歩いているんだなと思いました

いいものをつくる人がいます

おいしいものをつくる人がいます

いい音を奏でる人がいます

そこにあるだけで心を打つものがあります

のんびり過ごした日曜日

冒頭のチャンミンさんの言葉を思い出して読み返していました

A-kuraは 自分がいいなと思うものを心から楽しみたいと思いました

二人が見せてくれるステージが待ち遠しいだけです




DCmAh9dVoAAfrZn.jpg
#あと61日!


別窓 | 自分の生活 | コメント:2
<<TILL2にまつわるエトセトラの2 | 今日こそ自分の生活を大切にする。 | 動き出した東方神起ライフ☆>>
この記事のコメント
こんにちは^^
ご無沙汰しておりましたが こちらへも時々はお邪魔していましたよ(^_-)-☆

A-kuraさま地域にある素敵なご夫婦お二人の工房のこと思い出していました
体験もできて 夫婦茶碗をつくってきたことも^^ 
その地域は昔から大好きで いくつかの贅沢過ぎる湯飲みやぐい飲みなども大切に持っています

まさに 作り手のはしくれとして思っていたことです
自分が作りたいもの 作るからには自分らしく 自分が思うままの道を こつこつと進めばいいのでは?・・・とね^^;
人は ついつい 欲張りになったり 人をうらやましく思ったり いろいろなものとの葛藤が付きまわりますものね。

はい
ワタクシも 二人のこと いいな!!って思った時から ずっと 嫌になることなど一度もなく いまだに思い続けてきました

いよいよの再スタート 楽しみで仕方ないですね(^^♪
2017-06-19 Mon 15:30 | URL | 風船ママ #-[ 内容変更]
Re: 風船ママsama♪
こんばんは★

おぉ!ものづくりのタマシイをお持ちですね!!
「一生懸命描く」「一生懸命作る」そんな場を
演出するのが自分の役目と思っているので
作り手の方のお話を伺えると 自分ももっと頑張ろうと思います
風船ママsamaからのコメントに 背筋が伸びます

素敵なご夫婦の工房・・・あそこですね♪
A-kuraはその地域の学校にいたので
先日も地元のイベントでお会いして お二人とお話してきました
かの地域は ものづくりのタマシイを持った方が
たくさんいらっしゃるので とても勉強になります


もうすぐ二人の再スタートなのに
ツイッターをやっていると時折???な書き込みを目にすることもあります
その度に 自分のあまりに楽観的で楽しいことばかりのファン生活に
ホントにラッキーだなと笑っちゃっています
いろんな見方があるけれど 自分がいいと信じるまま信じるままいこう♪
どんな世界もきっと同じです

二人の再スタートも楽しみですし 朱鷺メッセまたあるかな?も楽しみですし
風船ママsamaの作品を(ブログを通してですが)見せていただくのも楽しみです
是非いつかどこかで!

またお時間ありましたらお越しくださいね
2017-06-24 Sat 21:34 | URL | A-kura #cRHYJH3A[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 今日こそ自分の生活を大切にする。 |