人ってこんなに何かにハマれるんだ・・・。TV2XQの何にこんなに引き付けられるのか、自分で考えるために始めます。
TILL2にまつわるエトセトラの2
2017-06-24 Sat 01:34
この記事を書き始めてからあっという間に時間が過ぎて

今ではユノさん飛行機✈が空を飛んでいるようです

すっきりオトナな姿を見せてくれたユノさん!

DCwf9nIVYAEex9T.jpg



さてさてTILL2その2です

さすがにもう覚えてることが少ないと思いますが

肝心の内容にたどり着いていませんので

スマホの中の画像を見返しながら

楽しかった春の小旅行とTILL2幕張をまとめていきたいと思います




************




小旅行最終日20日は朝食後にちゃっかり大浴場も楽しみました

荷物をまとめてチェックアウトし ここからはMDと別行動です

(MDは古本屋街を散策したらしい)

晴れてるし 風も気持ちいいし のんびり会場へ向かいます(徒歩1分!)

・・・会場がすでに昨日までのイベントと雰囲気が変わりきっています

すごいですねぇ熱いですねぇA○Bのイベントでしたよね?

ソレ風の衣装を身につけた女の子たちもたくさん!多種多様なファン層!

参加する人の様子が あっちとこっちで大違いですよ?




TILL2も3日目 グッズの列もだいぶ落ち着いています

(すでにマグもクマもピルケースも売り切れ)

普段はグッズに興味を示さないのですが

小旅行の記念にチョコ(缶が欲しい♪)とブレスを購入

レシートは日産のチャンミンさん!

1498234425987.jpg

こちらこそあざっす!

とりあえずサンドイッチなど食べようとベンチに腰かけると

隣には絵に描いたようなサラリーマン且つA○Bファンの男性

スマホで熱く仲間の方に現場の様子を中継していらっしゃいました

A-kuraは東方神起行事の時 ほとんど一人で参加ですが

その分いろんな人とか景色が見られるので いつも結構楽しいです

そろそろ開場かと思って外に出ると 目の前に赤くま!

TILL時より数段アクティブになったTBさんが!

TBさんの表情ってチャンミンさんに寄せてますよねぇ?

A-kuraは八の字眉の練習中★コレガナカナカムズカシイ

着ぐるみであんなに動けるなんて すばらしい運動神経です

着ぐるみのバイトしたことありますが 汗だくになった思い出しかありません

TBさんのコミカルで礼儀正しい動きが神起レベルです

1491130516799.jpg

1491130549273.jpg

ビギストのをくまの手のひら(高価)でわしヅカミです




気が済むまで写真を撮ってから入場の列に並びました

衣装展の列も並びました

衣装を見られることもうれしいですが

衣装に合わせて作ってくださったブースが素敵です

ブースの背景にしている画像がとてもいいです



“TREE T-shirts”

DSC_3854.jpg

客席も東京ドームの天井もレッドオーシャンですね?

展示台はモノトーンの星条旗風“T”

スワロ付きとはいえ 二人が着てるのもうちにあるのも同じTシャツなんですよね?

二人も私も人類だというのに なんでこんなに着用感が違うのだろう・・・



“SOMETHIG&SURISURI SUITS”

DSC_3856.jpg

いつも微妙な気持ちになる白の靴下は着用してないのか?

そしてマネキンのバランスでも足首が出るパンツ丈

ベストの織りが凝ってたし ジャケットはレオパード柄に赤のスワロだし

背景の写真で改めて この時のスタイリングが好きなことを確認する

濃いなぁチャンミンさん!いろいろと

ユノさんの細いリボンタイかわいいなぁ!



“MAXIMAM&RISINGSUN SUITS”

DSC_3858.jpg

この衣装は白スーツの恐ろしさを ちょっとだけ感じた衣装でした

ストレッチが効いてそうなこの布地は 強い照明には映えるけど

動く二人にとってはイヤな肌触りじゃないのかな?

ユノさんの動きをもっと引き立てるスタイリングは無かったのかな?

13段のレースアップブーツは オープニングの衣装のものですよね?

※余談ですがダンサーさんのブーツの方が好みです

そんな愚問を吹き飛ばすのは この衣装の時のパフォーマンスの物凄さです

襟や袖に入った伸びやかな装飾は 二人の手足の長さを強調したし

肩のフリンジは この2曲の激しい動きの中でドラマチックな演出でした

そして背景の写真! なんて美しい一瞬を切り取っているか!

何であんな持ち方するんだよ~←翻弄されるA-kura

二人の衣装から翼が映えているみたいな演出でした

ユノさんの太腿部分とかチャンミンさんの膝とか 

(マネキンの脚でさえ二人を思い出すポージング!)

1491130566153.jpg

結局はずされるジャケットのボタンを

しっかり目に焼き付けましたよ?笑





正面スタンド最後列ですから 座席はすぐに見つかりました 

お隣にはどう考えても無理やり連れてこられた中学男子(その隣が母)

反対側は「これが3回目のTILL2」とおっしゃる方(強者!)

風船のふくらまし準備を教えて下さったり

ブレスライトの装着(手の骨ゴリゴリ)に笑ったり

この席でも十分楽しめる!と教えてくださったり

いろんなアイテムを椅子の下にセットして いざTILL2!!



ゲストにはふくちょーさんと50さん

①ドラムとパーカッションが入れ替わったことに気付いた二人が驚いてた話

②入れ替わってできるなら自分にもできると感じてドラムを始めたユノさんの話

③WeddingDressで踊ってみんなにおめでとう言われた思い出

④二人はできてるの話

実際のライブならともかく お二人とも緊張されただろうなぁ!

東方神起ファンはいろんなイミで真剣だから下手なこと言えないし(笑)

TBさんとゲストのお二人の♪It's TIME♪でウォーミングアップ完了です

o0900120013894564285.jpg

拍手+ゲスト判断で決まる最後の曲は“With love”です

ココからもう最後列のクセに最初からスタンディングですよ!

隣に冷静な中学生が見えるとね 楽しめませんから!

(ビジネス上やむを得ない)

今回はメモも全くしてないので 印象に残ってることだけいくつか書きます





まずは二人のマボロシが現れます

ステージ上のセットの意味はよくわからなかった

人工水晶的な?UponThisRock的な?



“Fated”

オープニングは日産スタジアムの“Fated”

空撮のおかげで ものすごい映像を見ることができることに感謝します★

とんでもないステージが始まることを予感するような“Fated”

日産の日のことは 今でも何度でも鮮明に思い出せます

TIMETOUR本編の衣装が夏ver.になったような衣装は 立体的な刺繍が美しいです

というかそこまで見えるTILL2の映像の美しさとスクリーンの大きさ!

P席のハズレ席より数段よく見えます



“Choosy Lover”

♪Sexy lady uh を凝視してゴメンナサイ



“Love in the ice”

二人がステージで歌ってるのを聴いて それ以降好きになった曲←よくある

そもそも東方神起が好きじゃなかった頃には 嫌悪感を抱いていたタイプの曲

なぜ二人が歌うと好きになるのか?

Love is blindなのか?それとも真の二人のファンなのか?

この曲を歌う二人は ライブ会場じゃない別のどこか

遠いところにいるようでしたよね?

客席にも自分自身にもお互いにも意識が向かってなくて

ただ歌の世界の中にいたよね?

大きなスクリーンでそんな二人の尊いタマシイを見たよね?

すごいステージだったなぁ・・・

衣装と曲想のミスマッチなんか 少ししか気にならなかったよね?

また観たいなぁ・・・

(WITHのブルレイを開封すればよいだけのハナシではある)



“Dirt”

東方神起のアルバムの中で 相当好きな曲です

哀しいことに実際のライブでは サブステージが遠い席ばかりで

(メインステージも遠かったけれど)

十分に堪能できなかったため 近くで?見られてとてもうれしい♪

スライディングデッキの上で踊る激しいダンスがもう一度見たいです!

(できれば肉眼で)



“Rusty Nail”

きっとチャンミンさん 相当好きですよね?

低く抑えた歌い方もいいですが やはりハリと伸びが聴きたいです

この曲を楽しそうに笑顔満載で歌ってしまうトコロがとても好きです

鹿系イケメンのからみも好きです

この時の黒のジレをぜひ衣装展してほしいです



“時ヲ止メテ”

新出の映像として歌ってくれました

(けどTONEのが見たかった)

WITHの最後に聴いた曲なので 悲しい気持ちになるけど

TILL2で聴いてみると 二人の声の重なりを堪能できました

(けどTONEのが見たかった)

このためにわざわざ衣装も新しいのを準備してくれて

ひとつひとつ考えてくれてたんだなと思うと

二人にもスタッフの方々にも事務所の方々にも感謝しかないです

(けどTONEのが見たかった)



“Sky”か“High time”のあたりでTBさんがトロッコで登場!

トロッコがほぼ真下に感じるような距離感

E1492665668143_7206_7.jpg

低い姿勢のまま投げるスタッフさんでは ここまでは飛んできませんよね?

風船もこの曲のあたりでした? 肺活量には自信があるのですぐ膨らみました

DSC_3850.jpg

風船が飛び回る演出って初めて体験しました! 楽しいです!



“Rising Sun”

この曲を歌い踊る二人が大好きです!

しかもWITHのこの曲が最高です!

曲の出だしの♪Rising Sun~ってところで体を後ろに反らす時

ユノさんが正面を見据えてて チャンミンさんは頭部全体を後ろに投げ出す

その違いがとても二人それぞれらしくて 本当に大好きです

しかしすごい曲ですよね? 今できるすべてを投げ出せって言ってるみたいです

そこにさらに大好きな♪I got a 大阪,do or die(←嘘)が加わって

さらにさらにWITHの本編ラストに持ってくるなんて!

チャンミンさんのジャケットの裾の翻しは

A-kuraの東方神起人生でも30本の指(←無)に入る瞬間です



“サクラミチ”

E1492665668143_94e9_1.jpg

照明に強く照らされて きれいな顔だなぁと改めて感じました

チャンミンさんのあごは二股かもとか じんわり思っていました

もう次のステージが来るんだなって

楽しみな気持ちで聴くことができるようになりました

サクラの花びらも天井に舞ってました

二人の姿が見られるのに 天井を見てしまうって不思議だな



“サクラミチ”でも“With love”でも

トシのせいかすぐ泣きたくなってしまいますが

そんな感傷を 隣の席の中学男子の存在が戒め?てくれました

(中学男子の母は号泣してました)

A-kuraはいろんな出てくるモノを こまめにタオルで拭いながら

充実した小旅行だったなと 自分の行いを正当化する余裕がありました

だって次のライブに向けて おたしみください(←ユノさん風)の気持ちを

たくさん感じました

二人以前の曲を予習しておく気持ちはあまりないですが

どんな新しい姿を見せてくれるのか 30代の二人が新たに作り出すステージに

おたしみな気持ちシカありません 



TILL以上に 映像の編集が凝ってるなぁと思いました

どの曲かは覚えていませんが 1つの曲を複数のライブの編集で見せていて

時間とか空間とかがすごく自然にTILL2の中でつながっているように感じました



照明も映像に合わせてて ブレスライトも反応してました

天井に映る光の模様を何度も見上げました(近かったせいです)

ライブさながらの演出に TILLとのチケット代の差額を感じました←



銀テープは2階席の前の方には飛んできましたが 最後列には届きません

ちょっと落胆していたのですが 黒いスーツのスタッフさんが

最後列の私たちにも届けてくださいました!

(中学男子には多め)

銀色を1本もらって喜んでたら 隣の強者の方が

「昨日いっぱい取れたからどうぞ」って言って

金色テープをくださいました

「とっても大切にします!」と感謝して 2本綺麗に巻いてカバンに入れました



会場を出るのも超・スムーズな席です

♪hu~ hiya~などと“サクラミチ”気分で鼻唄を歌いながら駅に向かいました

昨日も撮ったのに また看板を撮りました

1498229399965.jpg

看板を撮るのに行列を作ってしまうビギストたち笑

そして順番を待つ時間も苦にならないビギストたち笑

何の写真撮ってんの?という周囲の客観的な視線には弱いビギストひとり笑

MyDarlimgとは東京駅の海鮮弁当のお店でおち合い それぞれの帰路へ

帰りの新幹線が大混雑でしたが 頭の中でいろんな曲がリピートしてて

ちょっとしか大変さを感じませんでした

宇都宮を過ぎたら座ることもできたし

(余談ですが小山駅には“サクラミチ”がありますね?)



いまだ何に使うのかわからないシリアルナンバーと共に

思い出は(記憶は霞みながらも)何度でも呼び覚ませるTILL2

1491131416034.jpg

きっと今は倉庫の中で静止しているTBも

oyasumiTB.jpg

目覚めの時を楽しみに待っているハズ!





************





SMTのライブビューイングに参加するかどうか迷いながら

(でもきっと申し込んでしまうんだろう)

お腹が空いたけどこんな時間だから我慢して

来たるライブに備えましょう!

感想 忘れてる割に長いよ!

それではみなさま オヤスミナサイ




#あと55日!


別窓 | TOURS de FORCE | コメント:0
| 今日こそ自分の生活を大切にする。 | NEXT